FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

節分!今年は親父の逆襲

今日は、節分ですね。子ども達に豆を投げつけられるイベント・・・いつも痛い思いをしている全国のお父さん。今年はちょっと違う節分にしましょう!このリアルな鬼のコスプレで!!

リアル鬼お面コスプレ

今年は、かわいい鬼のお面を封印して日頃、悪さやいたずらばかりしている我が子どもたちをぎゃふんと言わしてやりたいと思います。わたくし、ぱんつは今日も仕事に来ています。このリアル鬼スーツは購入済。仕事から帰宅するときに作業着の下に着ていき驚かせる予定!!

・・・

どんな反応をするか楽しみです!!

赤鬼も青鬼もどっちも捨てがたいですが、赤鬼をチョイスしました。長男はもう驚かないかもしれませんが次男は大泣きするのではないかと思います。

でも今日は、日頃悪さやいたずらを好き放題にやって困らせているのでぎゃふんとお仕置きを実行いたします。

下のお面にしようと思いましたが、ちょいリアルすぎるかなと思ったので赤鬼にしました。好きな方はお試しあれ!!

2月3日 大豆の日 節分

2月3日は節分。節分とはただ豆をまいて鬼退治するというだけでなくきちんとした意味があるのですね。それは『季節を分ける』という意味になります。また立春(春の始まり)2月4日の前日になります。

そうなんですね。節分とは、季節の変わる日の前日と考えて大丈夫です。先ほども書きましたが季節には「春夏秋冬」とあります。すべて季節の変わり目があります。



【スポンサードリンク】

2月4日(立春)

夏は立夏、秋は立秋、冬は立冬とありますが、2月3日の次の日が立春とされている事からとても重要視されている為に注目されているんです。旧暦では、1年の始まりは立春からとされていました。

なんでも、1月1日が年の始まりですが、江戸時代の頃から厄落としの為に2月4日(立春)から新たな年を迎えるとし、厄が終わりと決めていたことがあるようです。1ヶ月で1年たったように考える江戸の考えも面白い。

最後に・・・

節分やら立春やらと書きましたが小さいころから運気の変わり目は節分からと祖母や祖父に教わってきました。立春の前日に節分として豆まきををするのは運気の変わり目で悪い運気を追い払い、良い運気を取り入れるからと教えてこられてので子ども達にも同じように教えていきたいと思います。

悪い運気を鬼とし、鬼に豆をぶつけて退治する。そしてよい運気を取り込む

こんな感じでもいいと私は思っています。いろいろな説があるようですが江戸時代の話も好きで覚えていました。でも今年のメインは、子ども達をぎゃふんと言わせる。怖い鬼役になり大泣きする姿を想像して仕事を頑張ります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク