FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

「雨の日の過ごし方」昭和と平成

今週のお題「雨の日の過ごし方」

みなさんは、雨の日はどう過ごしているんだろう・・・
今では、仕事をしている歳になったので雨の日も特に変わらずビショビショになりながら仕事に行ってますよ(笑)工場勤務なので外周りのサラリーマンよりは楽ですね。

昭和と平成

昭和の時代に小学生だった私、今はただのおやじですが・・・小学生時代は毎日泥だらけになる程に外で遊んでいました。
平成の小学生、長男は遊ぶ公園も少なくなり元気いっぱい走り回る事があまりできない時代。長男は習い事をあまりやらせていませんがお友達は習い事でいっぱいですね。今の小学生は忙しい!
そして、新しい年号になってからの小学生生活をする次男。まだ1年生でどんな感じになるのですかね。授業に英語やらパソコンやらも導入されていくみたいなので今以上に忙しい小学生が出てくるんでしょう!?

元気いっぱい外で遊んでほしいという願いは叶いそうにありません(笑)

小学生の頃(ぱんつ)

小学生の頃は、今ほど都会ではなかったのでとにかく雨が降ろうが、雪が降ろうが外で遊んでいました。毎日毎日汚くなって親に怒られたものです。どんな街並みだったかを簡単に説明すると ドラえもんの街並みのような感じです。所々に空地があり、遊んでないけない場所だったと思いますが関係なしに遊んでいました。近所の人に怒られると次の空地や公園。騒ぎすぎるとまた怒られる・・・そしてまた移動(笑)雨の日は、水鉄砲で戦争ごっこです!!ビショビショになっても怒られないのでここぞとばかりはしゃいでいたのを覚えています。大きい水鉄砲も持っている友達なんか大人気でしたね(笑)


小学生(息子たち)

今の子ども達は、雨が降ると外で遊びなさい!という声がかからなくなるので堂々と家でゲームをやっているようです!晴れている日もあまり外で遊ばないみたいなのですが雨が降るとイラッと来るくらい偉そうな口調になるみたいです・・・悲しい現実です。

土日に雨になったときは、とりあえずデパートなどに行きちょっとした買い物。そしてプレイランド?!ルーム?!にて遊ばせます。
いろいろと連れ回しても家に帰るとゲームですね・・・悲しい現実です。

ほかにも、DVDを観たり、ボードゲーム、レゴなどありとあらゆる揺さぶりをかけても少しやると飽きてゲームやっていい?・・・

うんこ漢字ドリルにはまっていたのでこちらも購入。なかなか楽しめます




【スポンサードリンク】

最後に・・・

雨の日の過ごし方というお題に答えてみました。なんだか小さい頃を思い出しながら記事を書いていたら、今の子ども達は、可哀想と少し感じました。でもこれが時代の流れなんでしょうね。家庭環境もあると思いますが、わたしの両親は勉強は人並みに、とにかく子どもは元気に外で遊びなさい的な教育でした。
昔は、知らない大人たちも知らない子ども達が何か悪さや危ない遊びをしているとこっぴどく叱られました。それも社会勉強とよく親に言われていた事を思い出します。

今は、知らない子ども達を叱る、怒る大人もほとんど見かけませんね。治安がよくなったと言えば良くなりましたが、ちょっと悲しい現実もありますね・・・親に怒られるとは違う感情が生まれて私はいいと思いますが・・・

話が違う話になってしまいました・・・(笑)

スポンサードリンク
スポンサードリンク