FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

ショートスリーパーは特殊体質?あなたはどのタイプ?

銀魂も大ヒット!銀魂Ⅱも大ヒットと相変わらず超大人気女優の橋本環奈さん。とてつもなく忙しい毎日を送っているだろうと予想できます。
雑誌のインタビューで、日々の睡眠時間がなんと3時間程度しか寝ていないという話を読みました。私も4時間弱の睡眠ですね!睡眠時間が短い人はショートスリーパーと呼ばれているようです。

ショートスリーパーって?

適度な睡眠時間としてはだいたい7時間程度睡眠をとるのがいいと言われています。でも短時間の睡眠ですっきりできるのがショートスリーパーの特長。ショートスリーパーの方は、だいたい3時間~6時間未満の睡眠で毎日生活している人達のことを言います。6時間ぐらい寝ることが出来るならまだいいですが、橋本環奈さんのように3時間程度の睡眠で生活している人も結構いるようです。

ロングスリーパー

ショートスリーパーとは逆に、9時間~10時間以上の睡眠が必要な方をロングスリーパーと言います。皆さんも知っているアインシュタインもこのロングスリーパーだったようです。なんと毎日10時間以上睡眠をとっていたと言われています。

バリアブルスリーパー

日本人に限らず、人間の平均は、幼少期から親に8時間くらいはしっかり睡眠を取るように育てられてきたと思います。しっかりとした睡眠が身体の疲れ等を癒してくれます。このバイアブルスリーパーは、6時間~9時間の睡眠の方々の事です。

睡眠不足によくある症状

頭痛 (毎日、頭痛に悩まされる人も)

老廃物や疲労が溜まる

突然、身体に支障が出る(病気が発症)

女性では美容面で肌が荒れる

頭がすっきりしない    etc

他にもいくつかあると思いますが、私は、頭痛がおきることがあります。人によって症状は様々です。睡眠不足以外にも、仕事が休みの日で9時間、10時間くらいの睡眠をとることがたまにあります。たくさん寝たのに睡眠不足の時のように頭痛がおきたり体がだるくなったりします。みなさんもこんな経験があるのではないでしょうか?



【スポンサードリンク】

ショートスリーパーは特殊能力

ショートスリーパーは、睡眠時間が6時間未満でも何の症状もなく、通常の日々を送れる人の事をいいます。普通に仕事に行き、いろんな活動に参加できる人。日本人は、だいたい5~10%くらいの人がこのショートスリーパーのようです。

睡眠が少なくても活動できると言う事から特殊能力のように感じます。バイアブルスリーパーの7・8時間の睡眠をとっている方がこのショートスリーパーの生活を送ると徐々に体に異変が起こる。また日中の睡魔に襲われてしまうでしょう。

短時間睡眠なのにどうして?

通常の睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠が交互に繰り返されている状態。ショートスリーパーの研究では、平均的な睡眠7〜8時間の睡眠の人と比較するとレム睡眠が少ないというデータがあるようです。

このノンレム睡眠が長く、しかも眠りが深いと言われています。眠りが深いという事は短時間の睡眠ですがぐっすりと熟睡できているという事ですね。その為に疲れを残すことなくスッキリと起きることが出来るのです。

レム睡眠とは?

レム睡眠とは、脳が浅い睡眠に入っている状態です。脳の中で記憶を整理していると言われています。通常、睡眠に入ってから約1時間ほどで筋肉の動きが低下して、左右に眼球が動く急速眼球運動がはじまります。お子さんや彼氏彼女、旦那さん奥様と一緒に寝ていて寝顔を見ていると目が左右に動いている時ってありますよね?これが急速眼球運動です。

眼球運動(REMs<レムズ>=Rapid Eye Movements)から「レム睡眠」と呼ばれています。

レム睡眠は、眠っていても何かが起きた時にすぐに対応、対処できるように脳の覚醒状態を継続させています。動物の睡眠ににていますが俗に「原始的な眠り」とも呼ばれています。

起床時間に近づくと、レム睡眠の時間が長くなり、体温上昇が始まり覚醒の準備をしています。アイドリングみたいな感じですね。

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠は、脳を休めるための睡眠です。ノンレム睡眠のあいだは、知覚、運動、思考、推理、記憶などをつかさどる大脳皮質、交感神経などを休ませています。また脳を冷却するために熱を放出します。その作用で寝汗をかくと言われています。またノンレム睡眠時は、脳内で知識としての記憶の定着、ストレス除去、身体の緊張は低下させています。

眼球運動がないことから、ノンレム睡眠と呼ばれています。

人間のノンレム睡眠が長いのは、他の生き物よりも脳が発達しているためだと言われています。人間の脳は、機能するために大量のエネルギーが必要なので、長い休息が必要なんですね。

睡眠時間によって性格が変わる?

ショートスリーパーの特長として外交的、野心家といった特徴があるそうです。また短気、せっかちの方にも睡眠時間が少ないショートスリーパー傾向が強い。反対に睡眠時間が長いロングスリーパーの特徴として内向的、またストレスを貯めやすい、一人で抱えてしまうなど、精神的疾患に陥る方が多いと言われています。

睡眠負債

サラリーマンの方々に限らずに学生も主婦も日々、寝不足からの睡魔と戦っているのかも知れません。睡眠がたりない睡眠不足が続いている生活を「睡眠負債」と言うらしいです。言葉の通り、毎日の睡眠不足が溜まっていき、個人差はありますが、病気の原因になってしまうほど悪影響を及ぼしてしまう恐ろしい状態です。

睡眠の質を上げる

睡眠不足が続いて「睡眠負債」が溜まってきた状態でも睡眠の質を上げて改善する。

睡眠の質をあげるには、「深部体温」が下がり始めた時に寝ると快眠に繋がるとわかっているようです。「深部体温」が下がるタイミングはお風呂に入って1時間程で「深部体温」も下がりはじめるので布団に入るのが一番いいようです。シャワーだけの方は、湯船につからないのでシャワーを浴びた後は、すぐに布団に入ったほうがいいようです。

睡眠の質を上げる為に、一人暮らしやシャワーで済ませている方は就寝の少し前。湯船にしっかり入りたい方は、お湯の温度を38~40℃くらいにしてしっかり温まり1時間後に布団に入る。

「深部体温」を下げるには、「深部体温」を上げないといけないという事ですね。

こたつや電気毛布で寝ると・・・、

「深部体温」があまり下がらない状態で寝てしまうと眠りが浅くなりふと目が覚めたりします。こたつ、電気毛布、暖房を使用する際は必ずタイマーを使用したほうがいいですね。
「深部体温」が下がりにくい環境では深い眠りにならないことがある為に疲れが抜けてないようなだるさが残ってしまいます。
おじちゃん、おばあちゃん世代の方に、こたつで寝ると風邪を引くよ!と言われたことがあります。また起きた時にだるさを感じたことはありませんか?わたしはあります。もしかしたら「深部体温」が関係しているのかもしれません。

最後に・・・

このような質の良い睡眠をとることで、ウトウトと眠くなることが減っていくらしいです。毎日の睡眠を見直していけば睡眠負債もなくなっていき仕事もバリバリできるのではないでしょうか!?

昼食後の睡魔も、食事により体温が一度上がるのでその反動で「深部体温」が下がる。下がると眠気が生じるみたいです。ですが質の良い睡眠をとっていると体内時計もしっかりと働いているので眠くならないようですね。
みなさんの中にも睡眠時間がなかなか取れないという方もいると思います。体に気をつけて日々過ごしていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク