FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

あれから・・・これから・・・

f:id:tarubomirubo:20190426172307j:plain

こんにちは!ぱんつおやじです~
社長退院後、少しは楽になりましたが、社長本人は作業できる状態ではないので仕事量はあまり変わらず・・・退院してかれこれ1ヶ月たちますがまだまだ傷が癒えない様子です。

でも、図面作成・事務関連がなくなっただけでも楽になりました。(笑)



【スポンサードリンク】

胆管がん摘出

胆管を摘出は、胆管だけでなくまわりの臓器も一部摘出したようです。
手術の術式によって変わると思いますが社長の場合は、転移もなくまだ癌が小さい。でも念のために胆管から繋がっている臓器も一部ですが摘出しました。

10時間以上の大手術でしたから、からだの負担もありますが回復も時間がかかります。

胆管がん|一般社団法人 日本肝胆膵外科学会


図形などを載せようと思いましたが詳しくは上記のサイトをご覧ください。

社長は、上記サイトでも記載されているステージで表すとはじめはⅠ期でした。しかし、出術をするために開腹して手術をした結果、ステージⅡ期に上がってしまいました。それでも早期発見という事は確かなので医師はすべて取り除いてくれたようです。合わせて肝臓や十二指腸なども一部切除しているかもしれません。

社長自身も医師から話は聞いていてもよくわかっていない様子でした。大丈夫なのか?と少し心配です(笑)

胆管だけでなく他の臓器も一部摘出
したことだけは確かです。


退院後の生活

社長は、退院後仕事に復活しましたがまだ痛みがある為に本調子ではありません。それでも今は退院して約一か月たち、開腹した傷はかなりきれいに再生されています。退院後も2本管がつながったままでしたが、その管も今は外れて身軽になっています。

まだまだこんな状態なので仕事の復帰するどころじゃないです。歩くのも未だにお腹を押さえながらゆっくり歩いています。工場に出てこれないという事は、ぱんつの仕事量は半端ないです・・・
ゴールデンウィーク10連休の波のお陰でヤバいです。

取引先は、品物注文してゴールデンウィーク10連休。同じ境遇の方もいると思いますが納期はゴールデンウィーク明けです。取引先様は気持ちよく休みを取らせてくれません・・・

インスリン

手術前検査にて、糖尿病予備軍と指摘されいたみたいで、術後から、毎日インスリンを打つように指示されている。
入院中は看護婦さんが打ってくれていましたが退院後は自分で打ちます。

考えただけでもストレスです・・・

高熱

社長は、原因不明の高熱になり工場に来れない日帰り何日か続きました。

ぱんつも社長家族も心配になり強制的に病院に連れていったのですが病院は、詳しい検査などは行わず解熱剤を処方しただけで終わってしまったそうです。

大手術をした患者が、退院後1ヶ月立ちましたが高熱をだし病院に行ったのに

術後の経過は順調。インフルエンザの検査をしましょう。

インフルエンザではないですね。解熱剤を飲んで様子を見てください。

こんな感じで終わってしまったようです。病院に行く前から解熱剤を飲んでも熱が下がらない事は伝えたみたいですがこんな診察で大丈夫なのか??

あれから、解熱剤を飲んでいるが熱は気持ち下がったようですかまだ37度後半らしい・・・

他に原因があるように感じますが、病院に行きな!という声が今は聞いてくれません・・・


最後に・・・

明日からゴールデンウィーク!休みの方も仕事の方もいると思います。ぱんつも休めるようにゴールデンウィーク明け納期がまだ終わっていないので、明日は仕事・・・はやく終わらせて休みたいと思います。

あ~ゴールデンウィーク中に元号「令和」に変わりますね~
令和元年に変わる前に仕事を終わらせて休みに入りたい!!(笑)