FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

平成最後の日~「令和」に向けて~

f:id:tarubomirubo:20190430140855p:plain
平成最後の日

こんにちは~ぱんつオヤジです!


ネットで話題沸騰中サービス

平成から令和へ

ついに平成最後の日が来ました。
明日、皇太子様が新天皇として即位され平成から新しい元号「令和」が始まります。

新元号は皇太子様が新天皇に即位される5月1日午前0時から「令和」となります。

「令和」になると・・・

元号が「平成」から「令和」に変わると、一般市民の私達は何が変わる?ぱんつ家族で言えば特に何も変わらないかと・・・

でも生活する中で何が変わる??今回の元号「令和」に変わるのは現天皇陛下が退位することにより皇太子様が新天皇に即位する事により変わります。

今までの元号が変わるのとは全然違います。4月1日に新しい元号が発表されたので書類などの準備は、約1ヶ月あったので今までの元号変更よりスムーズになるのではと思います。

ですが、まだまだ会社の中での書類などではまだ「平成」のままのものが多い。新しい書類が出来るまでは西暦か修正で対処する予定です。

という事は、大企業なども大変だと思います。また公的書類も同じ。
役所関連の書類は、市役所に勤める友人に聞いた所、システム問題もあり新しい書類が出来るまでは「令和」のゴム印を使用して対処する予定と聞きました。

1ヶ月の準備期間ではすべてをきれいに移行するのは難しいですね。ほかにも情報システム関連はどのくらい準備ができているのだろう・・・以前は「2000年問題」が取り上げられました。今回は元号変更なので「令和問題」とでも言ってもいいではないですか。

「令和」本格的に始動する変化
令和になる前に働き方改革関連法や外国人の受け入れなど制度変更がありました。
4月に施行された働き方改革関連法は、残業時間の罰則付き上限規制導入、5日以上の年次有給休暇を取らせることが義務化。一定の休息時間を確保、「勤務間インターバル制度」の努力義務化、高年収の専門職を労働時間の規制対象から完全に外せるようになる「高度プロフェッショナル制度」も導入。

昔からあったと思いますが平成後半に、長時間労働や残業代未払いなどの問題が注目されてきました。ブラック企業という言葉もよく耳にするようになりました。
そのブラック改善に働き方改革関連法があります。長時間労働の是正に向けた仕組みが動き出す一方、

また外国人関連も変更がありました。4月に施行された改正出入国管理法。
新たな在留資格「特定技能」を作り、外国人労働者の受け入れを拡大する。ぱんつの工場もそうですが「特定技能」として技術職の人手不足の解消に繋がることを期待してます。技術職に限らず、人手不足は今ではかなり深刻な状況にあるのでどのように変っていくか楽しみです。



【スポンサードリンク】

最後に・・・

新たな時代に突入しますが「令和」がどんな時代になるかと気になる所ですが、平成の度重なる震災や自然災害で受けた被害の復旧から復興問題。

また、2019年10月には10%への消費増税予定。あえて予定としておきます。さらにさらに2020年の東京オリンピックと「令和」になってからいろいろ控えています。

他にも、貧困格差や超高齢化社会、少子化問題、巨大地震・・・様々な問題があります。

今年も、気候が少しおかしい気がします。暑くなったり、寒くなったりと気持ち悪いですね。夏はとてつもなく暑くなりそうな気がします。

期待や不安がいろいろありますが気持ちを切り替えて新しい時代「令和」を迎えたいと思います。



【スポンサードリンク】

楽天市場で簡単に出来るよ!
room.rakuten.co.jp